コンテンツ販売の作り方“反則的”マニュアル

ITが毎年のように大きく変わる時代、
大量の負け組と少数の勝ち組が生まれます。
あなたは、どちらを選びますか。

LPで集客してセミナーの見込み客を獲得する・・・

人のコンテンツ商品を作り収入を得たい・・・

情報商材を販売をして困っている人の手助けがしたい・・・

インフォトップで情報商材を販売して自動販売機化したい・・・


インフォトップでコンテンツを販売する情報商材の作り方を教える稀代の天才が、
とうとう、その「ノウハウ」の全てを余すことなく明かした『コンテンツの作り方“反則的”マニュアル』を公開します!

情報商材の基本的なこと・・・

m010-014

知っておきたいこと

コンテンツ販売とは、コンテンツ (英:contents) とは、コンテント(英:content)の複数形である。

日本語で「コンテンツ」と言えば、情報媒体や画像・音声やそれを使用した映画・音楽・アニメ・ゲームなどの創作物を漠然と指す便利な言葉として利用されている。

コンテンツの作り方“反則的”マニュアル』では、今まで書店で売られている書籍では決して説明されてこなかったノウハウを満載しています。

しかし、コツさえ会得すれば実は簡単です。怖がらずに本マニュアルで学んでください。そして、栄冠を自らの手で勝ち取ってください。

情報商材の見つけ方とは・・・

あなたが困った・悩んだエピソードを一つ用意してください。その一つをいろいろな局面で使いまわしてください。

問題は、その企業に該当するような志望動機に着地させることです。

一般的にエピソードは具体的で、できれば数値的な客観的評価があったほうが説得力を増します。

たとえば、「部員が×人から××人に痩せた」「イベント集客が×人から××人に増えた」・・・。結果として、「◯◯の教訓を得た」。そのプロセスで「◇◇を本業としている御社に興味を持った」というような論理的な展開です。

実は、情報商材では絶対に押さえておきたい3つの要素がありますが、これは『コンテンツの書き方“反則的”マニュアル』でご紹介します。

m008-020

情報商材の作り方とは・・・

◎なぜ販売ページが重要なのでしょうか?

販売ページ」を額面通りに受け取ってはいけません。大げさな主張や誇大表現では胡散臭いと思われます。

しかし、社会経験が圧倒的に少ない情報弱者は得た情報で結果が出ないと、次々と商材を買いノウハウ・コレクターになるのです。

一般的に、人はあなたの販売ページを通じて興味を示し購入を検討します。

本『コンテンツの作り方“反則的”マニュアル』では、情報商材は何を・どのように作るすべきかを詳細に分かりやすくご案内しています。

043

【この機会にご購入したい方はこちらから】

※商品ファイルの閲覧には、アイドック株式会社が提供する無料ソフト
「bookend」がインストールされている必要がございます。

購入者の声

●情報商材の文章が簡単に書けてしまいました!

高木先生、聞いてください!

何と、コンテンツが自分で書けてしまいました。
もともと文章が書くのが苦手の私に、自分の人生でこんなことが起こるなんて信じられないです!

コンテンツの作り方“反則的”マニュアル』を買う目的は人それぞれだと思いますが、私は人並みに収入が得たくて購入しました。

というのも、私の出身校は世で言うところの中堅校で、エリート大学でなかったからです。

だから、コンテンツを作り思い通りに副収入を得ることが私の長年の夢だったのです。
これを手っ取り早く実現するために、『コンテンツの作り方“反則的”マニュアル』を購入し、早速実行しました。

すると、書かれている内容を試したら少し苦労はしましたがに情報商材を作ることができました。
それまで「文字を書くこと」自体に悩んでいたのが、今ではコンテンツを作ることができて、かなり気持ちがいいです(笑)。

自信がついてきたので、インフォトップだけでなく、さらに知人のセミナー紹介文も書いてみました。
高木先生の教え通りに進めただけで、こんなに簡単にできてしまっていいのかと、逆に心配になるほどです(笑)。

昨日、知人の紹介された1社から情報商材の手伝いして欲しい!と連絡が来ました。
これからは、私自身の人間性の勝負です。

これも、本当に高木先生が作ったマニュアルだけあると思います。
ありがとうございました。

佐藤 香菜子(仮名) 22歳 A大学文学部卒業

●第二新卒者ですが、1社目で入社が決まってしまいました!

今となってはかなりイタい話ですが、正直に言います。

僕は文章力にはかなりの自信があり、得意だと思っていました。
でも、それはただの自惚れだったと気付かされました。

高木先生の『コンテンツの作り方“反則的”マニュアル』を購入してみて、
僕と比べて天と地ほどの発想の違い・テクニックの差があると思いましたし、
今までに聞いたことがないノウハウがたくさん出てきました。

第二新卒なので、失敗はできません。
多少の社会人経験があるわけですから、企業の求めるレベルも違います。

それがきっかけで、この教材と出会ったのですが、実際に順番通りに試していったのですが、
より次元の高いESを書くことができてしまいました。

そうすると、ESだけではなくマインド面でも考え方がレベルアップし、
結果、第一希望の企業に内定という自分でも信じられない結果が手に入ってしまったのです。

もし、大学卒業時に挑戦しようと思っても、みんなが「やめろ」という超一流企業です。
本当にこんな貴重なノウハウを教えて頂き、ありがとうございました。
まさに一生モノとはこのことです。

内藤 和哉(仮名) 26歳 B電気メーカー

●見事!インフォトップで情報商材を登録できました!

僕は理系出身ですので、所属しているゼミ推薦枠で行ける企業があったのですが、
どうしても入りたい企業があり、一般応募で挑戦することにしました。

しかし、文章は書くことはできても、販売ページはうまく書くことができませんでした。
だから、「なんで世界にはこんなに多くの販売ページの文章を書くことができる人がいるんだろう?」と疑問に思っていました。

「コンテンツの文章はうまく書くなんて僕にはできない」と諦めていましたが、
先輩の紹介で、高木先生の『コンテンツの作り方“反則的”マニュアル』通りに試したら、
見事に書類選考を通過し、情報商材を販売することができました。

今までは、成功事例をたんに真似しようとしていましたが、そうじゃなかったんですね。
よく聞くノウハウをマネしても、永遠にムダであるということがわかりました。

高木先生のノウハウを学ぶ前は、コンテンツ販売は努力・苦労してやるもの、懸命に力を入れないとできないものというイメージだったのですが、今では全然違います。

次々と面白いくらい書けるので、考え方の違いの差は大きいです。
学ぶのは、本物からに限ります。やっぱり高木先生は本物だと思います。

田中 誠(仮名) 42歳 T自動車メーカー

Q&A よくある質問

■いろんな教材も試したし、スクールにも行きましたが、今も全く情報商材が作れません。こんな私でも大丈夫ですか?

はい、全く問題ありません。

多くの教材やスクールに挫折した方や苦手な人にこそお勧めしたいのが、本『コンテンツの作り方“反則的”マニュアル』です。

情報商材の書き方教材にありがちな、捏造された学生・社会人の声は一切ありません。上記の「購入者の声」は、全て本『コンテンツの作り方“反則的”マニュアル』で学んだ方の生の体験談です。

これまでどうしても情報商材を作れなかった人の多くが、この『コンテンツの作り方“反則的”マニュアル』と出会い、コンテンツを完成できたと、喜びの声を頂いています。

■他の教材と『コンテンツの作り方“反則的”マニュアル』はどう違うの?

実際にインフォトップで販売の際に、情報商材の作り方で大変苦労した高木先生の実績と厳選したノウハウを学んで頂けます。

さらに、日本人が最も苦手とする「コンテンツの見つけ方」の苦労も全て解消するほど、練りに練ったプログラム構成になっています。

これまで何をやってもコンテンツを見つけれなかった起業家・社会人の皆さんの多くが、このマニュアルでその苦労を払拭し、生まれ変わるかのようにスラスラと情報商材の構成や文章が書けるようになっています。

■効果がなければ返金してもらえるのでしょうか?

申し訳ありません。返金保証は行っていません

ご購入頂くマニュアルがノウハウという性質のものだからという理由もありますが、返金保証を行っていないという事実──それこそが『コンテンツの作り方“反則的”マニュアル』の実力と自信の表れなのです。

このマニュアルは、決して辛くはなく楽しみながらコンテンツの作り方がマスターできるようにプログラムされた、日本でも最高峰のメソッドです。

ご質問お問い合わせは
コチラまで

080-4223-4373

■営業時間
平日:9:00~18:00
※土日祝はお休みになります。
※メールでの問い合わせはこちらまで。

『コンテンツの作り方“反則的”マニュアル』を執筆した髙木敦史先生とは・・・

ZERO ONE オーナー 髙木敦史

みなさん、こんにちは!

私は22年間、大手自動車部品メーカーで働いていました。
今では起業して、みなさまのお役立つようなサービスを提供することをビジネスの中核にしています。

インフォトップで販売したいと思い、みなさんと同様にコンテンツや情報商材の作り方に大変苦労しました。
「同じ悩みを持つ方に少しでもお役に立てないか」と、長い間ずっと考え続けていました。

そして完成したのが、上記の経験を通じて獲得した『コンテンツの作り方“反則的”マニュアル』です。

コンテンツ販売に悩んでいらっしゃる多くの方々に、自信を持ってオススメできる内容となっていると自負しております。

ぜひ、本マニュアルで作り方を学んで頂き、コンテンツ販売に向かって頂きたいと心から願っております。

なお、本マニュアルの制作にあたり力を貸して頂いた、関係者の方々にはたいへん感謝しております。

商品・お支払いなど

  • ◆商品名

    コンテンツの作り方“反則的”マニュアル

  • ◆仕様

    PDFファイル 111ページ

  • ◆獲得できる効果

    「これから情報商材を販売しよう!」と思っている方、商材の選び方や作り方に困っている方に、その基本をご説明します。


    コンテンツ販売には何が必要か? 分かりやすく理解できるコンテンツになっています。

    • ◆価格とお支払方法

      19.800円(税込み)

      ・銀行振込み (前払い)
      ・クレジットカード
      ・郵便振替  (前払い)
      ・コンビニ決済(前払い)

    • ◆ご注意

      *商品ファイルの閲覧には、アイドック株式会社が提供する無料ソフト
      「bookend」がインストールされている必要がございます。

販売者情報 ご質問・お問い合わせ

名前   :髙木 敦史
住所   :愛知県西尾市鎌谷町榎島71番地3
電話番号 :080ー4223ー4373 ※土日祝はお休みになります。
連絡先  :takagi480731@gmail.com

特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー

Copyright© 2018 コンテンツ販売の作り方“反則的”マニュアル. All rights reserved.