オーストラリアの起業家クレイグ・ライト氏が2016年5月2日、
仮想通貨ビットコインを発明したのは自分だと公式に認めた。

金も名声もいらない

自分が発明者だと公表することで、ライト氏は「サトシ・ナカモト
の正体に関するマスコミの憶測に終止符を打ちたいと話す。

サトシ・ナカモト約100万ビットコインを保有するとみられている。
現金に換金した場合、総額は約480億円相当

詳しくはこちら